石井 理英
(イシイ リエ)

K126
 白い世界の橋渡し
 白い鏡
 音9
石井 理英

石井 理英(イシイ リエ)

K126
 白い世界の橋渡し
 白い鏡
 音9
アドバイザー

【開催可能な講座】

スタートアップ(1)
/ スタートアップ(2)
/ ベーシック(1)
/ ベーシック(2)
/ 子育て講座
/ ダイアリー講座
/ Face up to講座(1)
/ Face up to講座(2)
/ シンクロニシティ研究会の考えと3つの柱

【対面講座・セッション可能地域】

大分県 / オンライン可
※対面講座&セッションは大分市内を中心に活動しています♪

オンライン(zoom・LINE)は全国可能です🎵

◎ご希望の日程・時間がない場合は、ご相談に応じさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください(^^♪

★全ての講座、パワーポイントを使って分かりやすく説明します🎵

★全ての講座、マンツーマンでの受講可能です!お申し込みの際、その旨お申し出ください♪


 



プロフィール


初めまして、
大分市でアドバイザーをしてます石井理英と申します。
こちらをご覧いただきありがとうございます(*^^*)

私がマヤ暦に出会ったのは、ちょうど52歳の時。

過去への後悔、未来への不安、他人との比較・・・
今ある幸せに気付けなかった私。。。

人を羨ましがり、いつも何かにイライラして・・・
とても生き辛い人生を送ってました。

そんな時、本屋さんで目にした「ありがとうの言霊」の本がきっかけで
自己啓発に興味を持ち、引き寄せの法則を知り、潜在意識など勉強を始めました。

自分ではしっくりくるものの、他の人に伝えるとなると、なにかふわふわした感じがして・・・
上手く伝えることが出来なくて、もどかしい思いをしてました。

そんな時出会ったのがマヤ暦でした♡

友達が持っていた手帳(ミラクルダイアリー)が気になり、「私も欲しい!」って事がきっかけでした。
その時伝えて頂いたアドバイザーさんに
「すごいね~52歳でマヤ暦に出会うなんて!」って興奮気味に言われましたが私には何の事やら?・・・(^^;)笑  

「マヤ暦勉強してみない?」って勧められましたが当時の私はマヤ暦には全く興味がなく、
ただミラクルダイアリーが欲しかっただけなので学ぶことはせず、その後もずっとダイアリーだけを購入してました。

ある時、思いがけない場所で、偶然ばったり会った知人がマヤ暦アドバイザーだということを知り、
マヤ暦に対して何かすごく惹かれるものを感じました。

引き寄せや潜在意識の勉強に何か役に立つに違いないと確信めいたものと、
知人とのこの出会いはきっと何か意味があるはずという思いで
「マヤ暦勉強してみようかな~」って。どうせするならアドバイザー目指そう!って。ことに♪

でも当時はzoomでの講座などなく対面のみだったのでどうしようかなと思っていたところ、
運が良い事に私の家のすぐ近くで講座をしているシニアアドバイザーの方と出会うことが出来、
アドバイザーになる事が出来ました♪

私はもともと占いなどには全く興味がなくて。
マヤ暦も最初は「占い?」と思って、あまり関心がなかったのですが、
占いじゃないってことが分かり、
潜在意識や引き寄せの法則の『ふわふわした伝えづらい感じ』、
自分の中で何か欠けていた部分にピタッとはまりました!

マヤ暦を知ることで他人との違いも具体的に分かり、
今まで比較していたことが、とても無駄だった事に気付きました。

十人十色、みんな性格も考え方も違う。
自分と他人は違うんだ!

頭では分かっていても、気持ちが納得するのが難しくて、
今までとても生きづらかったのがマヤ暦で解消出来ました(^^♪

今思えば全ては準備されていたんだな~って。シンクロニシティに感謝でいっぱいです(*^^*)


















 


  
 



 

メッセージ


マヤ暦は自分と相手との違いを知る事が出来る最高のツールです🎵
その違いを知ることで色んな事に気付かされます。

私はマヤ暦に出会って大きく変わった事が2つあります。

まずは実母との関係です。
私は幼いころから母のことが嫌いでした。


大人になってからも喧嘩ばかりで顔を合わすのも億劫でした。
親子の縁を切ってしまいたいと思う出来事も数えきれないくらいありました。

でも、マヤ暦でお互いのキンナンバーや関係性を知ることで
「あ~そうだったのか・・・」と色々な事が分かってきて、この歳になってやっと
母を拒絶していた私の心が溶けてきたことを感じます。

母は私の反対キンなので色々学ばせてくれたんだなぁ~って今では思えます。
ただちょっと学ばせ方が強烈過ぎたとは思いますが(^-^;(笑)

そしてもう一つは息子(三男)との接し方です。
これにも大きな気付きをもらえました。
私には3人の息子がいます。三男は次男と9歳離れて生まれました。
上2人と違ってなんか育てにくいなぁ~と感じる事も多く・・。
そんな時マヤ暦に出会って息子たちの紋章を知りました。
上2人は太陽の紋章が私と同じで、「あ~だから通じやすかったのかな~」って思って
三男の紋章を見て愕然としました。

彼は白い風でした。話を最後まで聞いてあげないといけない、遮っちゃいけない紋章だったのに、
私はいつも話を途中で遮ってました。上2人の事で忙しいということもあり、いつも「で?どうなったん?」
「その話オチある?」って言って急かせて、「もういい・・・」ってなって。いつも話は途中で終わってました。

芽を踏み荒らして摘みまくっていたことを知り猛反省しました。
それからはゆっくり最後まで話を聞いてあげるようにすると、たくさん話もしてくれるようになり、
今まで感じていた育てにくさもあまり感じられなくなりました。
まだ小学生の時に気付けて本当に良かったと思います。

マヤ暦を知らないまま育てていたら・・・、思春期を迎えていたら・・・
おそらくほとんど会話もなくコミュニケーションも取れてなかったかもしれません。

もっと早く出会えていれば・・とも思いましたが
きっとその時がタイミングだったんだと思います。
マヤ暦に出会えて本当に感謝です!

マヤ暦を学ぶことで色々な事がスムーズにいくようになりますよ♪

本当の自分を知り、本来の役割に生きてみませんか♡